水島尚美のブログ

シンプルライフとアイドルソングが好きなイラストレーターの日々

インスタ2年半で180人だったフォロワーが10日で1000人以上増えた話

この10日間は2017年でも屈指の怒涛の10日間でした。
長いですがよかったら私の話、きいてください。

 

前回の記事に書いたインスタでいいねをたくさんもらえた絵はアイシャドウの塗り方を載せていましたがそのとき注文していたアイシャドウが届いたのでレポを描いて載せたんです。

f:id:naomie:20171202012705j:plain

(↑今見たらこのときカゼをひいて本調子じゃなかったので直したいところが多々あります…)

そしたらその2つの投稿に対して毎日、というか毎時間数十人ずつフォロワーが増え続けて500人ほどフォロワーさんが増えたんです・・・!(今これ書きながら鳥肌たちました泣きそう)
こんなこと、3年くらい前にMERYで紹介されてツイッターのフォロワーさんが400人増えて以来の衝撃、むしろそれ以来一度も味わったことがなかったんですよ。

 

前も書いたもしれないのでお恥ずかしい話ですが去年から最近までの私は正直もうツイッターのフォロワーさんの増やし方がわからなくて絵の自信もなくなりアイデアも思いつかずなかばノイローゼでした。
インスタもあまり更新してないとはいえ2年半やってて180人くらい。
フォロワーの数がそんなに大事か、と思われるかもしれませんが
数も大事ですが「見てもらえる人が増えない」のがすごく自分の中ではがゆかったんです。

いつも応援して下さる方ツイッターでいいねしてくださる方リプくださる方には、本当に心から感謝しているのは前提として、
「これはかわいくかけた!」と思った絵をアップしても、新規でフォロー、いいねをくれる方はほぼゼロ。
そんなに私の絵に魅力がない?どうやったら応援してくれる人が増える?もっと絵がうまくならないとダメだ、ダメだ…でも次描いた絵も評価されなかったらどうしよう、こわい、かけない・・・というダメループにハマり自分を追いつめていました。
人生で初めて、「もしかしてこのままもう絵をかかなくなるのかもしれない」と思ったりもしました。

 

それは去年の夏から続いてやっと暗闇の中から抜けたのは今年の10月。
例の「革命のファンファーレ」と「SNSで夢を叶える」を読んで開眼したんです。

 

まず「革命のファンファーレ」の中にある「自分の作品を売れるまで面倒見ないのは育児放棄」という言葉にバコーンとやられました。
この一文から急に自分の絵に人格のようなものを感じて


「かわいいわが子(絵)をたくさんの人に見てもらえるまで面倒見なくて何が絵描きだよ!見てもらうためならなんだってする!!」
と意識が変わり始めたのです。

 

そして友達にやる気を報告しその帰りに寄った本屋で「SNSで夢を叶える」に出逢い
自分が知りもしなかったようなわくわくするSNSの使い方がとてもわかりやすく書いてあってすぐに実践をしたくなり本に書いていることを参考にLINELIVEを始めたり発信の仕方を変えていきました。

 

具体的には
「見栄を張らない」「正直に書く」「ポジティブな気持ちで更新する」「新しいことをやってみる」です。

 

それで徐々に見てくれる人も増え、自分のモチベーションも保ったままでいい感じでいたのですが実は今だから言えますが、また少しやる気が落ちてしまった時が何日かありました。
それは・・・abemaTVでやっていた72時間ホンネテレビを見てしまったからです。
なぜかというと、それまで毎日絵を描いて色々と考えていたのに72時間TVを結構ガチで3日間見てしまったがゆえ
その習慣が断ち切られてしまったんです(笑)!なんて単純であほらしい・・・といったかんじですが自分では結構動揺していました。
でもその後はまた絵を描いて持ち直したので習慣はほんとうに大事にして毎日絵を描こうと肝に銘じました。

 

そしてその頃から私はまたふたたび流行のメイクについて興味を持ち始めたので
渡辺直美ちゃんやゆうこすちゃんのメイク動画を見てコスメを買ったら楽しくて
それをちょっとイラストコラムにしたところ、上に書いたようにフォロワーさんが数日で数百人増えて驚いたというわけです。

 

でも今までのわたしなら、ここで怖がって更新をしなくなるんです。(?????????)
意味が分かりませんよね。更新すりゃいいじゃん!絵みてほしいんでしょ?!って思いますよね。

そしてそのとき並行してやっていた絵の仕事も、「どうしてもかわいくかきたい」というプレッシャーを自分に与えるあまりなかなか下描きから本番にいけませんでした。

 

下妻物語にでてくる
「人間は大きな幸せを前にすると急に臆病になる。幸せを勝ち取ることは不幸に耐えることより勇気がいる」
というセリフ、まさにこれです。

 

自信を喪失経験のある者なので、今度は「でももしこうなったらどうしよう・・・」
とわからない未来に不安を覚えて硬直してました。
でも、今やらなくてどうする、せっかく私の絵をもっと見たい、と思ってくれた人が増えたのに見せなくてどうする?!
勢いにのりなさい!と自分に喝を入れました。

 

そして、私はインスタでの投稿の方針を
「女の子たちが私のインスタをみたらキラキラとポジティブでわくわくした気持ちに、
優しい気持ちになれる場所にする。あせることなく、自分を肯定できるような気持ちになる場所に」と決めました。

 

そこで、今ないものでも工夫をしたらなんとかなるよ、という気持ちを込めて
口紅をリップライナーで代用する話をよりわかりやすい内容を心がけて勇気を出して投稿をしてみました。

f:id:naomie:20171202012722j:plain

そしたら、また200人以上フォロワーが増えて私の選択は間違っていなかったんだとほっとしました。
フォローしてくれた人、いいねをしてくれた人はほぼ10代~30代のかわいいものが好きなかわいらしい女の子たちで、なんだかすごく愛おしく思えて私は私が出来る限りのかわいい絵と情報を心こめて描いていこう、とはっきりと決意をしました。

 

インスタには「ストーリーズ」といって24時間以内に撮影した動画や写真をタイムラインの上部に載せられる機能があり、それは足跡がわかるので
「こんなところまで見てくれてるんだ・・・この人は本当に興味をもってくれているんだな」と感動しました。
なのでわざわざストーリーボタンを押してくれたからには、せっかくの貴重なその人の時間をムダにさせたくないので何かしらの情報を絶対入れ込もうというのも自分のテーマです。たとえば、絵のメイキングを入れたりこの化粧品良かった!とかひとこと添えたりしているんですけどもしこれたべたよ~っていうだけにしても、お店の名前や商品名を書いたりしてその人に有益になったらなという気持ちで更新することを心がけています。こんなこと書いてたまに忘れてどうでもいい更新をすることがあるかもしれませんが(笑)芯はそういう気持ちです!

 

そうやって色々考えていると、もう本当にSNSってしっかり自分をさらけ出せるメディアなんですよね。
まだ、こんなふうにインスタをはじめて数日ですが、とにかく更新あるのみ!と思うのでやっていきます。
これは、本当に楽しい作業です。

不思議なことにインスタが楽しくなってから、ツイッターを更新するのも前より楽しくなりました。
ツイッターもインスタと同じで「私が知っている情報を惜しみなく出そう」と思えるようになったからだと思います。
そしたらね、今年800人をテコでも超えなかったフォロワーさんがそれを超えたんです。
やー不思議で楽しいです。
そして心持ちで人って本当に変わる。
私は暗黒時代には2度と戻りたくないから、更新します。
12月半ばに大阪に旅行にいくのでそれでまた習慣がとぎれたらちょっと怖いですが、大阪でクリエイティブなことをして逆に更にデカくなって帰ってきます!

f:id:naomie:20171202012659j:plain

最新の水の話です!

f:id:naomie:20171202012711j:plain

スノーボールを作りました。

めちゃくちゃ簡単ですごくおいしいからほんとうにおすすめ・・・

レシピはこちら

cookpad.com

f:id:naomie:20171202012717j:plain

あとチョコミント大好きなので買ったセブンイレブン限定のチョコミントソフト。

これは美味しかったです!満足できるチョコミント

ものすごく長くなりましたが、ここまで私の話をきいてくださって、本当にありがとうございました!ブログこそわざわざ見に来ていただくところだから見てくれてる人がいて感謝だし本音が書けるし、安心できる場所です。

ブログ、ツイッター、インスタ、LINELIVE・・・SNSを活用して楽しく活動してみます。

 

そんなSNSはこちら!

twitter.com