水島尚美のブログ

シンプルライフとアイドルソングが好きなイラストレーターの日々

京阪2泊3日旅行・大阪舞台と泊まれる本屋

去年から応援している蒼井翔太くんの主演舞台「スマイルマーメイド」を見に大阪まで行ってきました。

舞台を見に遠征だなんてあまり考えられないことだったのですが、去年彼が主演した舞台を配信で見たらとても良かったので今年は絶対生で見たいと思い入会するつもりがなかったファンクラブに入ってチケットを申込み、2日間で一般席と特別席の両方で見ることができました。

smile-mermaid.com

内容は予想外の結末で、童話でもディズニーのようなお話でもなく、舞台ならではといった感じで鳥肌が立ちました。見に行って本当に良かったです。当然のように会場でブルーレイを予約注文してきました。来年もまた別の舞台があると思うので今から行くのを楽しみにしています。

f:id:naomie:20161223145233j:plain

パンフレットと特別席チケットについてきたクリアファイル

さて、この舞台は大阪と東京公演があったのですが大阪公演を選んだのは友人に会いに行くためでもありました。

2年前に似顔絵イベントもさせてもらったことがある友人家族が営むあかりカフェに行ってきました。

f:id:naomie:20161223145248j:plain

昔大阪に好きな作家の講演会にいったときにたまたま隣同士になって同い年で気が合い文通を初めて仲良くなった不思議な縁の友達です。

2年前に小さい赤ちゃんだった子が大きくなっていて時の流れを感じました。

久しぶりに食べた蒸し野菜定食も美味しかった。

 

今回は節約旅ということでネカフェに2泊する予定でしたが、たまたまニュースで12月上旬に京都に泊まれる本屋「BOOK AND BED」がオープンすることを知ってすぐに予約をしました。

f:id:naomie:20161223145221j:plain

入口と施設の雰囲気

f:id:naomie:20161223145225j:plain

壁沿いにソファーがしきつめてあって、真ん中に島のように本棚があります。

写真は明度を上げているのですが実際は受付も中もかなり薄暗く、シャレオツなお酒のボトルが売っていたり、カードでしか鍵があかなかったり、かすかにドンツクしたBGMがかかっていて、思ったよりチャラエモな夜のクラブ的雰囲気に最初はちょっと引いたのですが、みんな部屋着で静かにソファーで本を読んでいたので私もすぐにシャワーを使って部屋着に着替え、お腹はそんなに空いていなかったのでコンビニで買ったナッツをかじりつつ気になる本を数冊抱えて共用ソファーで読書を楽しみました。

いつもは遅くまで起きているのに照明のほの暗さと雰囲気のせいか0時代には寝てしまい、早起きして近くの八坂神社を参拝してからまた朝読書。

朝店員さんが話しかけてきてくれて(ここの店員さんはみんないろんな人にすごく話しかけてました)書いていいのかわからないので書きませんが、かなり驚きの話があり驚きました。こんなことってあるんだな~旅の醍醐味です。

f:id:naomie:20161223145228j:plain

bookandbedtokyo.com

 その後チェックインを済ませフランソワ喫茶室へ。

むかし平子理沙さんが雑誌で紹介していて、3年前に友達と行ってから雰囲気がとても好きで 京都に来たら立ち寄ってしまいます。

1934年創業ということで店内も赤いベルベットの椅子や古い絵画が飾ってあったりとてもクラシックですてきだし、レアチーズケーキがとても美味しいのです。

f:id:naomie:20161223145219j:plain

その日の夜、また舞台を見るのでお昼は大阪に戻りおひるごはんはわなかのたこ焼きにしました。ほんとはたこ焼き紀行になるはずが結局今回食べたのはこの1度きりでした。

f:id:naomie:20161223145252j:plain

夜、舞台観劇後何を食べようか迷ったので梅田駅の本屋で大阪グルメガイドを読み

梅田駅の「旧ヤム鐵道」でスパイスてんこ盛りのカレーを食べました。食べたことがないかんじの本格派カレーでとても美味しかったのでもう一度食べてみたいのですが大阪にしかないようなのでまた次の機会に。

f:id:naomie:20161223145254j:plain

短い旅でしたが、舞台で感動し、ごはんに感動し、縁に感動しまたちょっと運命が変わったような気がします。旅をするように生きたいです。

そういえば、舞台では通路側だったので加藤清四郎くんとハイタッチができてなんばでは芸人の尼神インターの渚さんを見かけて、梅田ではロザンをみかけてつくづくラッキーミーハー人生だなとわらいました。ありがたい。