読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水島尚美のブログ

シンプルライフとアイドルソングが好きなイラストレーターの日々

アイドルアニメのドリフェス!が最高超えてる件/好きな楽曲

アニメ アイドルソング アイドル

今期のアニメの中で個人的に特に熱く推しているアイドルアニメ
ドリフェス!」について語ります。

www.dream-fes.com

男子版アイカツ

もともと今年4月にアプリゲーム(音ゲー)としてスタートしたドリフェス!。熱いアイドル活動と楽曲の良さに定評のあるアイカツ!のスタッフが作っているときき期待してアプリ稼働初日にDLしました。
このゲームではDearDreamという5人組のアイドルの中から応援アイドルを一人を選んで(随時変更可能)トップス、パンツ、靴、アクセサリーが描かれたカードをガチャで集め曲に合わせてコーディネイトしてライブをし、リズムタップの成功率に加えて洋服のレアリティの高いカード(コーデ)ほど曲のスコアがアップし報酬がもらえるというもの。
「洋服を集めてコーデする」というのがまず乙女心をくすぐります。
ストーリーやキャラクターも、最近はキャラクターに闇があったりするのが主流(?)ですが、明るくほのぼのしていてストレスがないのも嬉しいです。

2・5次元プロジェクト

アイドル5人の声を担当しているのは神木隆之介くんやPerfumeが所属している事務所、アミューズの若手俳優5人で結成されたリアルなDearDream。この子たちがキャラクターの声、歌、ダンスモーションやキャラクターの字まで担当しています。


DearDream / アニメ ドリフェス! OP/ED主題歌 PLEASURE FLAG / シンアイなる夢へ!

楽曲のクオリティが高い

 楽曲に定評のあるアイカツ!が絡んでいるので期待していましたが予想は裏切られませんでした!

個人的に好きな曲をいくつか貼ります。

Butterfly Girl

Butterfly Girl

  • 天宮奏(石原壮馬), 及川慎(溝口琢矢), 佐々木純哉(富田健太郎), 片桐いつき(太田将熙) & 沢村千弦(正木郁)
  • アニメ
  • ¥250

 

 

グローリーストーリー

グローリーストーリー

  • 天宮奏(石原壮馬), 及川慎(溝口琢矢) & 佐々木純哉(富田健太郎)
  • アニメ
  • ¥250

 

 

PLEASURE FLAG

PLEASURE FLAG

  • DearDream
  • アニメ
  • ¥250

私はとくにButterfly GirlとPLEASURE FLAGが大好きで今年の個人的アイドル楽曲大賞に間違いなくノミネートする勢いでよく聴いています。

アニメのオープニングテーマであるPLEASURE FLAGはキラキラした疾走感がアニメの主題歌として100点満点だと思っています。

 

そんなゲーム稼働から半年も経たずにアニメ化ときき正直大丈夫かな・・・?と危惧していました。
アイドルアニメは曲とキャラクターさえ良ければシナリオは二の次、というのも少なくありません。
しかしそんな不安も1話で吹き飛びました。


アニメ「ドリフェス!」PV

 

※以下1話ネタバレになります。

 

レジェンドアイドル「三貴士」のライブがモニターに映し出され、それを
なんとなく眺める主人公天宮奏くんが公園で風船配りのバイトをするところから物語は始まります。
ほかのバイトのメンバーが「こんな大量の風船配りきるのは無理」という中「いけるっしょ!」と笑顔を絶やさず配る奏くん。そしてその姿をずっと見ている男性がひとり。
夕方同僚の分まですべて風船を配り終わった奏くんに男性が近づき車に連れ込むと(文章にすると怪しすぎる)「控えめに言って君・・・最高超えてる!」と言い放ちます。
この男性こそがレジェンドアイドル三貴士のセンター三神遥人。奏くんにアイドルにならないかと誘います。
断る奏くんでしたがあるきっかけで事務所を訪れることに。
誘われたものの事務所に入るにはオーディションがあるということを聞かされそこでプロ意識の高い若手アイドル、佐々木純哉に会い「こいつには無理」と言われたことで「いけるっしょ!」と売り言葉に買い言葉で特訓を受けることになります。
厳しい特訓についていくにつれ純哉くんの本気を知り真面目にアイドルのことを考えるようになる奏くん。
そしてオーディション当日。内容は大勢のお客さんの前でのライブパフォーマンス。
当日まで聞かされていなかった奏くんは弱気になり「無理っしょ」と焦りますが「いけるっしょ」と純哉くんに言われそのままステージへ。
純哉と、おなじく若手アイドルの慎と3人で「グローリーストーリー」を歌い、大成功させます。
そんな奏くんを見ながら「ひとつのことで最高超えられるやつはほかのことでも超えられる」という三神さん。
ライブを終え、三神さんに呼び出されると奏くんは目を輝かせて「誰かが笑顔になってくれること、きっと好きです!」と言い
三神さんのだした答えは「合格」。
端折りましたが1話はこんな感じです。

 

このアツい王道展開に丁寧な脚本と素晴らしい楽曲・・・ひとを元気にさせる光のアニメ。見終えた時に思いました。「最高超えてる」と・・・。
今9話まで放送されていて、8話が神回、7話と5話も最高超えていて個人的に好きです。
去年はスタミュが光のアニメでしたが今年も同じ時期にこんな作品を見ることができて良かった。アイドルが好きでよかったです。

 

1話はここから無料でみれます。

http://sp.b-ch.com/titletop.php?ttl_c=5359

 

追記

けっこう検索からこの記事を見て下さってる方が多いようなので

別の記事でドリフェス関連のこと話しているものを一応ご紹介です↓

 

naomie.hatenablog.com

 

naomie.hatenablog.com